« 小川 範子さんについて | トップページ | 佐藤 藍子さんについて »

加護 亜依さんについて

加護 亜依

加護 亜依(かご あい、1988年2月7日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。モーニング娘。の元メンバー(4期)で、前事務所のアップフロントエージェンシーではハロー!プロジェクト所属の女性デュオW(ダブルユー)のサブリーダーを務めていた。現在の所属事務所は「R&Aプロモーション」系列の「メインストリーム」。奈良県大和高田市出身。身長155cm。血液型はAB型。愛称は、あいぼん、加護ちゃん。特技はパントマイム、ものまねも常に研究するほど好きである。

人物、エピソード

趣味は料理。世界遺産を見る事。特技は「梨を切ること」とフラフープと泳ぐ事。
父親はつんくと同い年で、同郷出身の横浜ベイスターズ三浦大輔投手と親交がある。
両親が17歳の時に生まれたため、本人が1歳になるまで入籍出来ず、それまでは事実婚だった。 スポーツは苦手であり、ハロー!プロジェクトスポーツフェスティバルでは小学生のキッズにも60メートル走で負けたほど。『私立岡村女子高等学校。』シリーズの体育祭企画でも最下位となり「クソ女」に輝いた。ただしフラフープに関しては相方の辻希美と一緒にギネス記録を達成しているほか、ダンスダンスレボリューション(DDR)も得意らしく、『パパパパPUFFY』(テレビ朝日)の企画でDDR対決を行った際はモーニング娘。内の予選、

0720wu

今井絵理子との準決勝を制し決勝まで進出している(決勝では大貫亜美に僅差で敗れた)。 現在でも少なからずハロー!プロジェクトのメンバーとは交友がある模様で、復帰時の梨元勝のインタビューでは、同じ4期メンバーの吉澤ひとみから連絡があったことを語ったり、他にも出演した番組で辻希美と現在でも連絡を取り合っていることを話した事がある。

略歴

2000年3月:テレビ番組『ASAYAN』(テレビ東京系)内で行われた「モーニング娘。第3回追加オーディション」にて石川梨華、吉澤ひとみ、辻希美と共に合格。加護に指導した「教育係」は後藤真希。
2000年7月:石川梨華と共にグループ内ユニットタンポポに加入。
2000年~2004年:モーニング娘。W時代と連続してNHK紅白歌合戦に出場。
2000年7月:矢口真里、辻希美と共に身長150cm以下のユニット、ミニモニ。を結成。(同年10月にミニモニ。はミカ・トッドを迎え4人ユニットとなる。2002年9月まで、タンポポとユニット掛け持ちとなる。)
2001年1月:ミニモニ。として正式デビュー。
2002年9月23日:タンポポを卒業。
2004年1月:Hello! Project 2004 Winter ~C'MON! ダンスワールド~の中野サンプラザでの公演で辻希美と共に「モーニング娘。」からの卒業を発表。
2004年5月:辻希美と共に新ユニットW(ダブルユー)を結成。
2004年8月:辻希美と共にモーニング娘。を卒業。
2006年2月:2月10日(金)発売の写真週刊誌「FRIDAY」誌面に、「加護亜依がレストランでたばこを吸っていた」と報道された。所属事務所が事実関係を確認したところ、ほぼ報道されている通りであったため、未成年者喫煙禁止法に触れることから、謹慎処分となった[1]。
2007年1月:謹慎中であるが、Hello! Project 2007 Winter ~集結! 10th Anniversary~の最終日に客席から観覧していたという一部報道があった。
2007年2月:2月23日発売の写真週刊誌「FRIDAY」誌面に、加護本人を取材した記事が掲載された。所属事務所で庶務やライブの裏方などを行なっており、喫煙スキャンダルについて「自分のしたことが本当に多くの人に迷惑をかけた」と反省し、「許されるなら歌いたい」と復帰したい意向を表した。この時点で所属事務所は、復帰の時期は依然未定としていたが、吉澤ひとみのモー娘卒業公演(2007年5月)や20歳の誕生日(2008年2月)に復帰の兆しを見込まれていた[2][3][4]。
2007年3月26日:週刊誌「週刊現代」にて、再度喫煙していた疑惑が掲載された。所属事務所が加護本人に事実関係を確認したところ「事実」と述べたため、「2回目という事態を重く受け止める」ということで事務所から契約解除の発表が行なわれ、事実上の芸能界引退が濃厚となった[5]。これを受け、元所属先の芸能プロダクション、アップフロントエージェンシーは所属タレントを再教育すると告知。内容は非公開としている。なお、週刊現代編集長の加藤晴之は、2006年2月のフライデーの報道の当時はフライデー編集部に在籍していた。
2008年4月6日:芸能活動再開の見込みを携帯サイトのインタビューにてコメントした事が報道された。[6]
2008年4月:2度目の喫煙で事務所を解雇された直後に、文房具用のハサミで左手首を切っていたことを告白。加護曰く、「病院にいったら(芸能人だと)ばれるので、病院には行かず、傷口にガーゼなどを当てていた。」とコメントしている。
2008年4月10日:公式ファンクラブの開設と公式ブログをオープン。
2008年5月16日:2年2ヶ月ぶりに公式の場に登場。香港映画出演の為に香港へ向かう途中、成田国際空港にて記者会見を開く。本人によると、ミントキャンディなどを代用して禁煙をしたという。
2008年6月10日:自身のブログで香港映画撮影期間中にサモハン・キンボーに勧められ喫煙した事を告白。
2008年7月:7月4日放送[7]の『さんまのまんま』(関西テレビ)に芸能界に復帰して初めてトーク番組に出演した。番組内では飼い犬トイ・ポメラニアンの「ダウニー」を連れて出演した。
2008年8月10日:大阪市心斎橋のライブハウス『FANJ TWICE』で350人のファンを集めて「加護亜依◇復帰イベントin大阪」が開催[8]され、活動再開後、初めてファンの前で生ライブを行う。その模様を『ミヤネ屋』(読売テレビ)が密着取材し、翌11日に同番組で放送された。

Ai_kago01

2008年8月25日:対談エッセイ集の記者会見で「なかなかやめられない。どうしても吸いたくなると吸ってしまう」と、復帰した際に約束した禁煙が出来ていないことを告白。
2008年12月5日付の自身のブログで、治療を行うための精密検査の結果、以前診断されていたメニエール病ではなく、疲労であったことを発表した[9]。以前、2008年11月15日付の自身のブログで、難病メニエール病を患っていることを明かしていた[10]。
2008年12月26日:太田総理の証人喚問!2008年世間を騒がせた21人を徹底追及SP!の放送にて、日に8本ほど(6mg)喫煙していることを告白した。
2009年3月6日:2009年1月に不倫報道をされた俳優の水元秀二郎の元妻から慰謝料を熊本家庭裁判所を通じて調停を申し立てられたことが明らかになった[11]。不倫報道に関して加護はブログで全面否定していた。

出演

テレビドラマ

ナショナル劇場「こちら第三社会部」(2001年9月-12月、TBSなどJNNで放送)
モーニング娘。新春!LOVEストーリーズ『時をかける少女』(2002年新春特番ドラマ、TBSなどJNNで放送。主演・安倍なつみ)芳山綾菜役(安倍が演じるヒロイン・芳山和子の妹役)
ナショナル劇場こちら本池上署・第1~5シリーズ(2002年-、TBSなどJNNで放送)椎名由美役(高嶋政伸演じる主人公・椎名啓介の娘役) 24時間テレビ 「愛は地球を救う」内のドラマ「父さんの夏祭り」(2002年、日本テレビなどNNSで放送。主演・石川梨華)
VICTORY!?フットガールズの青春?(2003年、フジテレビなどFNSで放送。主演・松浦亜弥) ドラマ愛の詩 「ミニモニ。でブレーメンの音楽隊」(2004年3月6日-27日、NHK教育テレビ)第9回-第12回「1949年」主演。 「日本史サスペンス劇場」(2008年8月6日、20日 日本テレビ)千姫役 トンスラ(2008年、日本テレビ) - 小説家 久留米舞 役(第3話、第6話、第11話、最終話)

その他・テレビ番組

ハロー!モーニング。(2000年4月9日-2007年4月1日、テレビ東京ほかTXN)
おはスタ(不定期、テレビ東京)
ティンティンTOWN!(2002年7月5日-2004年3月26日、日本テレビほかNNS)
二人ゴト(2004年5月19日-21日・8月10日-17日、テレビ東京)
魔女っ娘。梨華ちゃんのマジカル美勇伝(2004年12月7日-10日・12月20日-24日、テレビ東京)
さんまのまんま(2005年2月25日、2008年7月4日、関西テレビ)
お笑いワイドショー マルコポロリ!(2008年8月3日、関西テレビ)
快傑えみちゃんねる(2008年8月4日、11月17日、関西テレビ)
ロンドンハーツ(2008年8月5日、テレビ朝日)格付けしあう女たち
グータンヌーボ(2008年8月13日、関西テレビ)
よゐこ部(2008年9月23日、毎日放送)
加護亜依のガールズLOVEトーク(2008年11月5日~、オリコン.TV)
南パラZ!(2008年11月7日、関西テレビ)
ウラネタ芸能ワイド 週刊えみぃSHOW(2008年11月9日、よみうりテレビ)
CHRISTMAS DINNER SHOW(2008年12月20日、都内)
サンデー・ジャポン(2008年12月21日、2009年1月25日、TBS)
パジャマハウス(2009年2月6日、チバテレビ)

ラジオ

タンポポ編集部 OH-SO-RO!(2000年10月3日-2002年9月17日、TBSラジオ)
ミニモニ。のみんなHAPPY!(2001年-2003年、ニッポン放送などNRN)
MBSヤングタウン土曜日(2003年5月10日-2004年3月13日、毎日放送)
タンポポとして各番組に出演
Jam the WORLDシャッフルクイズ(2008年8月の聴取率調査週間、J-WAVE)

CM

W結成前から、辻と組んで、あるいはさらにプラス石川梨華、あるいはプラス松浦亜弥などばかりでソロ仕事はなかった。 詳しくはWの項を参照。

DVD

こちら本池上署/第1シリーズ/DVD-BOX(5枚組)
「加護ちゃんねる。」エイベックス・マーケティング、2008年11月28日発売
「加護ちゃんねる。Vol.2」エイベックス・マーケティング、2008年12月19日発売

書籍

加護亜依 LIVE ~未成年白書~ (2008年8月25日、メディア・クライス) ISBN 978-4-7788-0338-4

写真集

辻希美・加護亜依写真集 辻加護(2002年5月22日、ワニブックス) ISBN 978-4847027109
加護亜依写真集 KAGO ai(2003年11月25日、ワニブックス) ISBN 978-4847027833
月刊加護亜依(2009年1月23日、新潮社)ISBN 978-4-10-790195-8

その他

U+U=W(ユー プラス ユー イコール ダブルユー)(2004年12月4日、竹書房) ISBN 978-4812419472
ゲームラボ2009年2月号

Photo

所属ユニット

モーニング娘。(2000年 - 2004年)
タンポポ(2000年 - 2002年)
シャッフルユニット
黄色5(2001年、T&Cボンバー解散後)
三人祭(2001年)
ハッピー7(2002年)
SALT5(2003年)
H.P.オールスターズ(2004年)
ミニモニ。(2001年 - 2007年)
ポッキーガールズ(2002年、江崎グリコポッキーCMキャラクター)
モーニング娘。さくら組(2003年 - 2004年)
W(ダブルユー)(2004年 - 2007年)

ものまねレパートリー

松浦亜弥(明石家さんまに「悪意がある」と切り捨てられた。(「さんまのまんま」より))
藤本美貴
所ジョージ
明石家さんま
ちびまる子ちゃんのまる子とたまちゃん
うる星やつらのラム
電ボ三十郎(電ボ)(おじゃる丸)
となりのトトロの草壁メイ
松本引越センターのCMに出ていた女の子
松野明美
黒柳徹子
Gackt
マキバオー(みどりのマキバオー)
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の長瀬智也
椎名林檎

加護 亜依さんの御紹介ページです!

http://biscuitclub.fc.yahoo.co.jp/

http://netallica.yahoo.co.jp/news/62568

http://www.ho-kago.com/

|

« 小川 範子さんについて | トップページ | 佐藤 藍子さんについて »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加護 亜依さんについて:

« 小川 範子さんについて | トップページ | 佐藤 藍子さんについて »